神奈川支部報 はばたき 

  
支部型会員に神奈川支部報「はばたき」、総合会員には「野鳥」と「はばたき」が会報として送られます。「はばたき」は、会員の皆さんに行事の予定などをお知らせする広報誌であり、皆さんが見聞や考えを発表する場でもあります。 
  編集委員会では、観察の報告・お便り・俳句などの作品・カット・写真などの投稿をいつでもお待ちしています。支部事務所に「はばたき原稿」と明記して送ってください。

shigeyaアットマークmqj.biglobe.ne.jp鈴木までメールでもOK。

はばたきWeb版サンプル(2019年1月号)

クリックしてサンプルページへ移動

*正規版には探鳥会のお知らせのページがあります。



支部報を電子版(PDF)に変えてみませんか?


 
 支部報「はばたき」は毎月、皆さんに郵送していますが、印刷費や郵送費などの経費とボランティアの方による発送作業などの手間がかかっています。そこで、支部報を電子版(PDF)に変えてみませんか? 紙版に比べ保管スペースを取らず、カラー写真が多く、外出先でタブレットや PC で見たい、記事を検索したい...、などなど様々なご要望に対応できます。

電子版へ切り替え募集は年に1回で、今年は 4 月 1 日から 5 月 31 日まで。希望者は氏名、会員番号(支部報のタックシールにあります)、住所をメールで連絡お願いします。アドレスはkanagawahabatakiアットマークgmail.com(石井が担当)です。支部事務所へ電話、FAX でも OK です。

申し込まれた方には8月前半までに支部報電子版(PDF)のパスワードを郵送します。8月末から支部のホームページで9月号の電子版をダウンロードできます。なお、紙版の支部報「はばたき」は 9 月号から郵送されません。また、パスワードは毎年変更されます。

現在電子版を配信されている方でそのまま継続する場合は申し込み不要です。新規パスワードをお送りします。紙版に変更したい場合は、その旨連絡をお願いします。 (2019年4月27日更新)
                              
担当:副支部長  石井 隆